FF(フロントエンジン・フロントドライブ)の特徴

FF(前輪駆動)とはフロント側にエンジンがあり、駆動も前輪で行う駆動方式のことを言います。

 

ちなみにこの時の後輪は基本的に転がっているだけという状態になっています。

逆にエンジンは前に駆動するタイヤは後輪という駆動方式をFR(後輪駆動)と呼びます。

 

スイーツ01この前輪駆動の特徴として車体前部で自動車を牽引する構造になっているため、直進走行時の安定性が高いことが挙げられます。

 

また、4WDほどではないですが、雪道での安定性はFRに比べて大きくスリップした時のリカバリーは逆に4WDよりやりやすいことが挙げられます。

 

他にも、多くの部品を車体前部に集中させることから車内スペースを広く取ることが出来る点メリットの1つです。

 

また、メリットとデメリットの両方に挙げられることとして、車体前部に重心が寄っていることからコーナーにおいてアクセルを踏むと外側に向いてしまいがちな点です。

 

ただし、これは運転車自身にとっては安全に思えるので操作がしやすいと感じる部分でもあります。

 

また、前述した重心が車体前部に寄っていることにより乗り心地は他の駆動方式と比べると悪いと言えます。

 

そのため、セダンタイプの高級車等では乗り心地を優先してFRを採用していることが多いです。

コメント

コメントを受け付けておりません。